コロナ緊急事態宣言前後のホットヨガLAVAで気づいた14の変更点を解説!

 

コロナ感染を心配する人

新型コロナウイルス感染防止のため全国に緊急事態宣言が出て、2020年3月下旬から5月中旬はLAVAに通える雰囲気じゃなくなっちゃったし、休業になったLAVA店舗もあったよね。

6月になってコロナも少し落ち着いてきた感じだし、できればまたLAVAに通いたいけどちょっと不安もある。
再開後のLAVAはどんな感じだったか、どんなコロナ対策がされてるのか知りたいな。

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事を読むと、LAVAでどんな新型コロナ対策がされているのか、コロナ前の通常営業時とどこがどう変わったのかが分かり、安心してLAVAに通えるかどうかの判断をすることができます。

 

私が住む県は新型コロナウイルス累計感染者が100人以下の田舎で、私の通う店舗は緊急事態宣言が出ている間だけ休業していました。
私自身は緊急事態宣言中の4・5月はLAVAを休会して6月から復会しています。
3月下旬以来のレッスンに参加し、通常時とどこがどう変わったのか確認してきました。
あくまで私の通っている店舗の場合なので、店舗によって多少違うところもあるかと思いますが、参考にしていただけると思います。

 

レッスン受講600回超えました♪

 

3月初旬にLAVAに感染者が通っていたことで2週間の全店休業がありましたが、その前後で変わったことをまとめた前回の記事はこちらです。

関連記事

この記事は2020年3月のLAVA2週間休業後の状況とコロナ対策について書いた記事です。 緊急事態宣言後の6月のLAVAの状況とコロナ対策をまとめた記事はこちら。 [sitecard subtitle=関連記事 url=https://[…]

この記事の変更点と重複してるけど中身が少し変わった点はupdate!、新たな変更点にはnew!と付けています。

 

まずはまとめをどうぞ!

6月1日時点で私が気づいたコロナ自粛前後のホットヨガLAVAの14の変更点

  1. 入店時に手指の消毒 ←update!
  2. 検温とメディカルチェックシートに記入と署名 ←update!
  3. 会員カードは出したらすぐしまうように ←new!
  4. 弱酸性電解水のスプレーボトル貸し出し ←new!
  5. 洗面所のタオル除去
  6. レッスン中の換気実施と高めの温度設定 ←update!
  7. レッスン後+1時間以上の時間間隔があくようになった ←update!
  8. レッスン定員が半分に ←new!
  9. インストラクターさんのアジャストが触れずに声だけになった ←update!
  10. 道具を共有するレッスンの実施がなくなった
  11. 10分ヨガ開催レッスンがなくなった ←new!
  12. レンタルマット除去
  13. 弱酸性電解水のスプレーボトル&ロッカーの鍵をカゴへ ←new!
  14. 靴袋は別の箱に返却

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

緊急事態宣言前後のホットヨガLAVAで気づいた14の変更点を解説!

 

1. 手指の消毒 ←update!

入店したらインストラクターさんが弱酸性電解水を手に吹きかけてくれるようになりました。

もれなく全員消毒すれば感染リスクを下げられるのでいいですね。

 

2. 検温とメディカルチェックシートに記入と署名 ←update!

3月は自己申告で体温を書いていましたが、インストラクターさんなどフロントの方が非接触の体温計で測ってくれてその数値を書くように改善されました!

自己申告は嘘もつけてしまうしちょっと意味なかったですもんね。

 

きなこ
検温の改善は今回一番、いいね!と思いました

 

1.過去14日以内に、ご自身に、発熱(37.5度)の症状はありませんか?
2.過去14日以内に、ご自身に、息苦しさや強いだるさの症状はありませんか?
3.過去14日以内に、咳・くしゃみ・鼻水・のどの痛みなど風邪の症状はありませんか?
※花粉症かどうか、判断がつかない方はお控えいただいております。
4.過去14日以内に、同居している方に1、2、3の症状はありませんか?
5.過去14日以内に、ご自身・同居している方に海外への渡航歴はありませんか?

 

この質問にはい、いいえで答えていきます。
最後に日付を書き署名して、フロントの方に渡します。

 

3. 会員カードは出したら即回収 ←new!

コロナ前は入店時に会員カードを渡して帰りにロッカーの鍵と交換で返却されていましたが、会員カードの運用が変わりました。
会員カードをトレーに出して、フロントの方がバーコードを読み取ったらすぐ自分でしまうようになっていました。

 

4. 弱酸性電解水のスプレーボトル貸し出し ←new!

ロッカーの鍵がついている弱酸性電解水のスプレーボトルがフロントに置いてあり、それを1本取ってロッカールームに行くようになりました。
このスプレーボトルで自由に気になるところを消毒していいそうです。

 

5. 洗面所のタオル除去

洗面所の共有タオルがなくなりました。若干不便ですが自分のタオルで拭けばいいので特に問題なかったです。

 

6. レッスン中の常時換気と、高めの温度設定 ←update!

インストラクターの先生が休憩中にスタジオのドアを開けて換気していました。

マットが入り口付近だと空気が入れ換わるのでより感染リスクが下がりそう。

私は奥にいましたが若干涼しくなったのを感じました。スタジオの換気は常時回しているそうです。
換気によってスタジオの温度が下がることを考慮して、1〜5℃ほどいつもより温度を上げているとのこと

上げる温度はレッスンによって調整しているみたいです。

 

7. レッスン間隔が+1時間以上あくようになった ←update!

レッスンとレッスンの間がもともと30分以上だったのが、コロナ休業後は45分以上、緊急事態宣言解除後は1時間以上になりました。

その間に弱酸性電解水を空中散布しての消毒が行われます。

 

8. レッスン定員が半分に ←new!

ソーシャルディスタンスを保つため、レッスン定員が半分になりました。

レッスン回数も減っている上に定員も減ると、普段からキャンセル待ちが発生するような会員数が多い店舗では希望のレッスンの予約が取りにくくなっているみたいです。

この調子でコロナが落ち着いていればだんだん人が増えてくると思いますし、何らかの改善がされるといいなと思います。
ちなみに、うちの店舗では平日午後の強度3以上レッスンで参加者が8人前後でした。

半分になった定員にも全然満たないし相変わらず直前でも全然予約取れるっていう・・・(笑)

 

きなこ
人数が少なく隣の人が遠いので、コロナ前より自分に集中できている気がしました!人少ないとめっちゃ快適です〜!

 

9. インストラクターさんの触れてのアジャストがなくなり声のみに ←update!

インストラクターさんのアジャストは触れての誘導がなくなり、声だけで行われるようになりました。

コロナ自粛後はさらに、向かい合ってでの指導ではなく背面での指導に変わりました。

きなこ
正直どれが自分への声かけなのか分からないし、全部自分に言われてると思って頑張ってポーズ取ってるので前よりしんどいかも(笑)

 

10. 道具を共有するレッスンがなくなった

ポイントでもらったウェーブリング

カラダほぐしヨガやウェーブリングヨガの開催がなくなりました。ギムニクボールやウェーブリングといった道具を共有で使用するので、感染リスクが高いためだと思われます。

6/16追記:IRさんによると、消毒が大変なので回数を減らして行なっているそうです。

 

11. 10分ヨガ開催レッスンがなくなった ←new!

うちの店舗では10分ヨガ開催レッスンが全くなくなりました。何でやねん・・・

きなこ
10分ヨガ好きなのに・・・悲しい・・・

 

12. レンタルマット除去

レンタルマットは感染リスクが高いということで除去されたようです。もともとレンタルマットがあった場所には何もなくなって、フロント奥に移動してありました。

3月にはマットを借りている方も見ましたが、インストラクターさんにできるだけ自分のマットを持ってきて下さいと声かけされてたので、借りづらい雰囲気はありそうです。

6月以降まだ借りてる方は見かけてないので、また見かけたら追記します。

 

13. 弱酸性電解水スプレーボトル&ロッカーの鍵をカゴへ ←new!

消毒のスプレーボトルとロッカーの鍵をセットにしてカゴへ返却しました。これも使ったものは消毒や補充してくれるみたいです。

 

14. 靴袋は別の箱に返却

いつも靴袋をかけてあるところから取って同じところに返していましたが、別に用意された箱に返却しました。

使用済み靴袋も消毒を行うそうです。

 

 

番外編:弱酸性電解水についての私の懸念点

LAVAで使われている弱酸性電解水って次亜塩素酸水なんですよね。ツイートしましたが5月29日にこんなニュースがでてまして。

 


このニュースの題名の通り、(今のところ)次亜塩素酸水に新型コロナへの効果がないらしいんですよね・・・

効果がない上むしろ吸い込むと濃度によっては有毒と書かれているものでいくら消毒しても意味がないのかなと。

今まで次亜塩素酸水に効果があると思ってみんな使ってたし、よかれと思って噴霧してたし、ドラッグストアでも売ってたし。

現時点ではしょうがないと思います。

これを書いているのは6月2日でニュースが出てまだ数日しか経っていないので、これからLAVAの消毒方法も変わっていくことを期待してます!

 

6/27追記:

 

LAVAの消毒は6/27現在も変わらず次亜塩素酸水が使われています。

LAVAで使われてる次亜塩素酸水が公表されていないのですが、もし有効な濃度であれば、びちゃびちゃでひたひたに使えば効果があるかもしれません。

空中散布は意味がなく、吸い込むと有毒との情報も出ているのでやめた方がいいようです。

 

 

スポンサーリンク

Q:レッスン中マスクはみんなしてる? A:してない

 

 

レッスン中のマスクについて、ツイッターの方で復会を悩んでる方によく聞かれるので皆さん気になってるみたいですね。

マスクについては、他の店舗は分かりませんがうちの店舗では、レッスン中つけてる人は見たことないです。

  • スタジオ内はもともと私語禁止
  • 定員が半分に減ってソーシャルディスタンスが一応保てている
  • 唯一スタジオ内で喋るインストラクターの先生もできるかぎり背面での指導をされている
  • 休憩ごとにドアを開けて換気される

こんな理由で、私個人的にはまあ大丈夫かなと考えています。

 

7/1追記:


インストラクターの先生はレッスン中シールドをつけるように変わりました!

 

緊急事態宣言前後のホットヨガLAVAで気づいた14の変更点まとめ

思ってたより早く日常が戻りつつあり、LAVAに行ってもいい雰囲気になってきてとても嬉しく思っています。

この記事に詳しく書きましたが、外出自粛中はホットヨガに通えないことでストレスが蓄積されてしまい、コロナでないところで持病がめちゃくちゃ悪くなったんですよね・・・。私にとってホットヨガは本当になくてはならないものなんだと分かりました。

 

関連記事

  持病のある人 ホットヨガに興味があるけど、持病があって不安。 持病持ちでホットヨガをやっている人の感想や経験談を聞きたいな。   こんな疑問にお答えします。   この記[…]

 

3密がよくないと言われ、それに当てはまるホットヨガスタジオも厳しい経営状況にあります。コロナ時代に適応しなければ生き残れませんし、これからもホットヨガ業界全体がどんどん変化していくと思われます。

 

私自身も時代の変化を受け入れながら、これからもなるべく長くホットヨガを続けていければいいなと思います。

また新型コロナの感染状況によってはLAVAに通えなくなることがあるかもしれませんし、1回1回のレッスンのありがたさを噛み締めて受けていきたいと思っています。

 

このLAVAのコロナ対策まとめ記事があなたの参考になって、またホットヨガを楽しんでもらえるきっかけになればとても嬉しいです。

 

こちらの記事もどうぞ

  痩せたい人 ホットヨガってダイエットに効くのかな? 汗をいっぱいかくから痩せそうなイメージはあるけど…本当のところが知りたい!   こんな疑問にお答えします。   この[…]

 

私の通っているLAVAの体験レッスンがどんな感じか知りたい方向けのリンク

私がLAVAの体験レッスンを受けたときの流れと感想をまとめました。

関連記事

  LAVAの体験レッスンを受けるか迷っている人 LAVAの体験レッスンが気になるけど受けようか迷うなぁ。 入会するかどうかまだ分からないし、もししつこく勧誘されたら嫌だな。 体験した人の感想、口コミやレポを見[…]

 

 

どのホットヨガスタジオがいいか迷っている方向けのリンク

私のおすすめはあなたの一番通いやすい場所に店舗があるスタジオです!遠いと通うのが絶対面倒になります。。

関連記事

  ホットヨガのスタジオ選びに悩んでいる人 ホットヨガを始めたいと思うんだけど、スタジオがいっぱいあってどれにいけばいいのか悩むなぁ。 失敗しないための選び方や、それぞれの良さが知りたいな。   […]

 

 

コロナが不安な方向けのリンク

こちらにLAVAのコロナ対策をまとめています。

関連記事

  コロナ感染を心配する人 新型コロナウイルス感染防止のため全国に緊急事態宣言が出て、2020年3月下旬から5月中旬はLAVAに通える雰囲気じゃなくなっちゃったし、休業になったLAVA店舗もあったよね。 […]

 

 

ホットヨガについてもっと知りたい方向けのリンク

ほぼ毎日ホットヨガに通う私が、ホットヨガに対して感じているいい点といまいちな点をお伝えします。

関連記事

  夏に向けて頑張りたい人 すっかり春の陽気だね。薄着になる夏に向けてホットヨガに興味があるんだけど、ホットヨガって実際のところ本当に効果あるのかな? ダイエットはできる?新型コロナの件もあるしどうしようか悩むな[…]